Chiffon by u-coworks

© 2017詩穂音All rights reserved

ジャリおじさん

May 25, 2016

 

マスターの嫁で、パティシエール兼、詩穂音新オーナーのコミネ(妻)です。
最近、マスターがオーナーいじりをしてくるので、困惑しています。

 

さてさて、今日はパティシエールらしくお菓子の事を書こうかなぁと思いましたが、他に書きたいことがあるので、今日もお菓子には一切関係のない内容となっています。

 

では、今日は詩穂音にある本について書きたいと思います。

詩穂音には美術関係の本が雑な感じに置いてあります。そんな画集や小難しい本の中に絵本が何冊か混ざっています。その中に「ジャリおじさん」という絵本があります。 「ジャリおじさん」 は現代美術家の大竹伸朗さんがかいた絵本です。私は新聞の絵本紹介のコーナーで知りました。(大竹伸朗さんはマスターも好きな画家さんで大変有名な方です。)

 

 

ジャリおじさんは鼻の先からひげが生えてるおじさんです。内容は、読むたびに印象が変わるので、何とも言えませんが、最後に出てくる神様がすんごいファンキーだって言うのは確かです。あと、ジャリおじさんがもう一人でてきます。内容が気になった方は詩穂音に読みに来るか、ネットで検索して買って下さい。

 

そんな、ジャリおじさんのフィギュアがあることを最近知って、ネットで検索して頼みました。ただ、大竹伸朗ガチャという中身の見えないガチャの景品なので、ジャリおじさんが届くかどうかは、開けてみるまでわからない代物でした。

 

 

 

 

が・・・ジャリおじさんはやってきたのです!!しかも、二人!!これで、あの名シーンも再現できます!!(あの名シーンが気になる方は詩穂音orネット検索!)←しつこくてスミマセン。

 

今回も宣言通りお菓子には触れてませんが、ジャリおじさんが読める喫茶店 詩穂音のお菓子はちゃんと作ってますので、お散歩がてらふらりとお立ち寄りください。

 

 

詩穂音 by u-coworks

茨城県日立市川尻町5-5-8

0294-43-7855

 

 

 

 

 

 

 

Please reload