Chiffon by u-coworks

© 2017詩穂音All rights reserved

茨城県北芸術祭(その2)

September 18, 2016

 

 茨城県日立市川尻町にひっそりと佇む喫茶店「詩穂音」のオーナー、コミネユウコです。今日は9月17日から始まった、茨城県北芸術祭の海側の展示を観に行ってきました。小雨ではなく普通に雨が降る中、県北芸術祭海側ルートを巡る旅(その1)はスタートしました。

本日のルートはこちらです↓↓

 

天心記念五浦美術館

旧富士ヶ丘小学校

穂積家住宅

高戸海岸

小貝浜緑地

 

天心記念五浦美術館のチームラボの展示、よかったです。きれいでした。小さなお子さんも楽しそうにしてたし、いつもはかっちりした絵画作品が展示されている展示室にああいった映像作品が並んでいるのも新鮮でした。会期中にもう一度訪れたい思います。

 

旧富士ヶ丘小学校は、駐車場のグランドが雨でぐちゃぐちゃで、校舎にたどり着く前に気持ちが少しなえてしまいました…展示の方は日比野克彦さんのワークショップがあったり、柚木恵介さんの物々交換プロジェクトの写真がずらーっと展示してあったりして、文化祭みたいな雰囲気でした。

 高萩の穂積家住宅の庭園に展示してあった、伊藤公象さんの作品が雨に濡れて素敵な雰囲気を醸し出していました。晴れてる日に観たらまた違ってみえるのかな??

 同じく高萩の高戸海岸(前浜)にあったニティパク・サムセンさんのビーニールで色とりどりの作った消波ブロック。何個か空気が抜けてぺしゃんこになっていましたが、それもまた外の展示の面白いところだなぁと思いました。思いのほか、地元のサーファーさんがいてそのサーファーさんと作品がミスマッチのような妙に馴染んでるような、不思議な印象を受けました。

日立エリアの中で一番北側にある小海浜緑地。先日フライング気味に既に一度訪れたのですが、美容室だった建物を使った展示の方は観ていなかったので、再度訪れました。場所がわかりずらいし、雨だし、そんなに人いないよと言って一緒に行った息子と何人観に来ているか賭けをしました。私→2人、息子→3,4人。結果、10人くらい居てちょっと驚きました!ヴェンザ・クリストさんの「空舟(うつろぶね)」の展示が面白かったです!!小貝浜は近所なのでもう一回行こうと思います。

 

最後に今日の教訓。「雨の日は足元に気を付をつましょう!」

以上、本日の茨城県北芸術祭レポートでした。

詩穂音(シフォン) 茨城県日立市川尻町5-5-8 0294-43-7855

 

 

 

Please reload