Chiffon by u-coworks

© 2017詩穂音All rights reserved

社長POPの活用方法

November 1, 2016

茨城県日立市川尻町にひっそりと佇む喫茶店「詩穂音」オーナーであり、「大高かおる堂」パティシエールのコミネユウコです。走っているのに歩いていると言われます。

 

突然ですがわたくしコミネユウコの仕事内容は、午前中かおる堂でお菓子の製造、午後から詩穂音に出勤して何かしら作っています。詩穂音で出しているケーキや焼菓子は、すべてかおる堂の厨房でコミネが作っています。

 

かおる堂では製造の他に、POPを作ったり、ブラックボード書いたり、イベントを企画したり、ソフト君を召喚したり、働きやすい環境づくりなんかをしています。

 

昨日、新しいPOPを作りました。その名も「清水社長POP」です!

清水社長はかおる堂で焼菓子を詰めている缶を作っている会社の社長です。(詳しく知りたい方は清水社長のブログをご覧ください。)社長とはFacebookを通じてお友達になりました。そもそも、ことの発端は、度々コミネのブログに登場している「お菓子のふじい」の千晶さんが作っていた社長POPを、清水社長がブログで紹介し「全国各地のお菓子屋さんで、若干ウザめの清水社長POPが増殖することが夢」だと言っていたので、早速作りました!あっ、ちなみに清水社長はフリー素材だそうです…(笑)

ばばーん!!

 缶から飛び出す社長たち

 

まず使えそうな画像をネットからピックアップし、プリントアウト。そして切り取って、ラミネート加工してまた切り取る。そこに文字を加え、はい完成!!若干っていうか、結構ウザめの仕上がりとなりました。笑

 

今回は使わなかった素材も、活用方法を考えてみました。例えば、栞代わりに本にはさんでみる。ネームプレートの装飾にしてみる。うん、結構うざいですね…余った素材は、出番が来るまでホワイトボードに貼っておくことにしました。

 

 

缶メーカーの社長さんが遊び心のあるひとで本当に良かった。とつくづく思うコミネなのでした。清水社長のPOPは大高かおる堂にあります。興味のある方は見に来てください♫

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

詩穂音

茨城県日立市川尻町5-5-8

0294-43-7855

www.chiffonkun.com

Please reload