Chiffon by u-coworks

© 2017詩穂音All rights reserved

わが家の自由人

December 19, 2016

 

茨城県日立市川尻町にひっそりと佇む「詩穂音」のオーナーで「大高かおる堂」の菓子職人をしているコミネユウコです。鶏肉を使った料理が得意です。

 

わが家には中1の娘がいます。中3の息子もいますが今回は中1の娘について綴ります。

娘はいつも周りを明るくしてくれる、わが家のムードメーカー的な存在です。が、あまりにも自由すぎる要注意人物です。そんな娘が買い物に行きたいというので、久しぶりに二人で買い物に行きました。

 

車の中から娘が撮って加工した画像

 

行先はニューポートひたちなか。車で1時間くらいかな?助手席に座り、赤いフェルト玉のイヤリングを付けて、ご機嫌の娘。モンガくんがきっかけでFacebookで知り合ったニャボヤの松下さんが選んでくれたもの。運転しているわたしに「似合う?かわいい?見て?」とじゃんじゃん声をかけてきます。よっぽど嬉しかったのでしょう。「運転中だからあんまり見れないよ」と言うと今度は「ポッキー食べる?」と聞いてきます。「食べる」と答えると、「はい」って袋のままくれたりします。「開けてー」とお願いすると、今度は頼んでもないのに、口まで運んでくれたりします。自由人、お願いだからおとなしくして...(笑)

 

そうこうしている間に到着。着いてみるとクリスマス前の日曜で大混雑!!道が混んでいていつもより時間がかかったのも納得。人ごみの苦手な娘と私は、「人がいっぱいでおっかねぇ...」と言いながらくっついて歩きました。揉めない限りは仲良し親子です。

 

娘はお目当ての洋服屋さんで、当たり前のように服を選びだします。「自分で買うんでしょう?」と聞くと「えっ、買ってくれないの?」と娘。「いや、買うって言ってないし...」と伝えると、「じゃあ、もういいです!!」切れたー!!切れたよ娘ー!!自由すぎるよー!!娘は欲しいもの買ってもらえないと、「お母さんだって短パン社長の服買ってるじゃん!好きなもの買いたい気持ちはわかるでしょう!!」と言ってきます。ぐぬぅ、私だって結構がまんしているのに短パン社長を引き合いに出すとはぁぁぁ...様々な葛藤の末、最終的には買ってあげちゃいました...甘い、甘すぎるよ私。

 

服を買ってもらえた娘は、帰りの車の中も絶好調で、よく食べよくしゃべってました。やっぱり道が渋滞していて疲れと苛立ちを隠しきれずにいたら、「何イライラしてるのー?」と確信犯的に煽ってきました。「道が混んでるから...」とボソッとつぶやくと「じゃあ、道のせいですねー!楽しくないんですかぁ?」とさらに煽ってきました。なので、ちょっと強い調子で怒ったらすぐ黙りました。ただし、自分は何も悪くないと主張してきました。自由人は飽きるとテキトーな歌も歌いだしたりします。「お腹すいたー!のどか沸いたー!眠いので寝ますー!」などと、好き勝手言い出したりもします。自由人の本領発揮です。家に着くころには、自由人に翻弄されてぐったりしていました。

 

散々好き勝手言ってる割に、最後には「服買ってくれてありがとう!楽しかった!またいこうね!」とメッセージくれます。そんな娘が可愛くて仕方がない母は、一瞬考えて、「また行こうね。」と返しました。自由人と買い物は、楽しいけど体力が居るので、もうしばらくしてからにしようと思ったのでした。

 

 

詩穂音 www.chiffonkun.com

茨城県日立市川尻町5-5-8

0294-43-7855

 

Please reload