Chiffon by u-coworks

© 2017詩穂音All rights reserved

ドア交換とウォシュレット

February 6, 2017

画像と内容は関係ありません

 

茨城県日立市川尻町にひっそりと佇む喫茶店「詩穂音」のオーナーコミネユウコです。眼鏡は顔の一部です。眼鏡かけてない日はコンタクトです。

 

さて、先日わが家でちょっとした事件がありました。

その名も「玄関ドアの交換を頼んだら、もれなく便座も交換してくれた事件」です。

どういうことかと言うと、わが家(古い賃貸物件)の玄関の鍵が調子悪く、管理会社にみてもらったら、ドアも劣化しているのでドアごと交換してくれると言う事になりました。

 

前日にサッシ屋さんから、玄関のチャイムもモニター付きの新しいものに変えるから、そちらの取り付けは後から別の業者さんが行きますと連絡がありました。

しかし交換当日、約束の時間に現れたのは、サッシ屋さんではなく玄関モニターを取り付ける業者の方...手にはなぜか、新品の便座を持っているじゃありませんか...

 

訳が分からず、立ち尽くしていると「玄関モニターとウォシュレット取り付けですよね?」と業者さん。「んっ?玄関ドアの交換とモニターの取り付けって聞いてますけど...」と私。あれっ?なんか話がかみ合わない...様子がおかしいと思った業者さんが、管理会社に確認...すると「便座もウォシュレット付きのに交換しますね。」と、なぜか便座も交換することに。

 

ここで一つ問題が...はい、古い家ですのでトイレにコンセントついてないのですよ...

すると業者さんは「あちゃ~、コンセントなしか~!どうすっかな...いや、コンセントもつけるわ!!寒いでしょ、トイレ!!」と付ける気満々...かくして、コンセントからウォシュレット付き便座を取付ける大掛かりな展開になったのでした。

 

そしてわが家のトイレがウォシュレット付きNew便座になった頃、サッシ屋さんが登場!(予定よりだいぶ遅い...)何やらトラブっていて時間かかっていましたがドアの交換も無事に終了。ドアが黒から白にチェンジ!!

 

玄関ドアを交換する事を娘に伝えてなかったので、帰ってきた時、かなり焦ったらしく「家、間違ったかと思ったよー!!」と興奮してました。さらに、便座が温かいことに驚き、暫く浮かれてました。かわいいね、うちの娘...冷たい便座生活が長かったからね...(笑)息子はと言うと、何事もなかったかのように生活していました。ブレないね、息子...

 

マスターツトム(旦那さん)に新しい玄関のカギを渡すかどうか悩みましたが、渡してあげました。優しいね、わたし...

 

とまあ、玄関ドアの交換を頼んだら、便座まで新しくなったという話でした。

正直どうでも良い話に、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

詩穂音

茨城県日立市川尻町5-5-8

0294-43-7855

 

 

 

Please reload