Chiffon by u-coworks

© 2017詩穂音All rights reserved

カナダから...(バレンタインの贈り物-番外編‐)

February 27, 2017

カナダのお土産

 

 

最近、やりたいことが沢山ありすぎて優先順位を考えているうちに、何がやりたいのかよく解らなくなって軽くフリーズした、茨城県日立市川尻町にある喫茶店「詩穂音」のオーナー、コミネユウコです。

 

少し前の出来事を書きます。

 

その日はバレンタインでした。

閉店間際の店内で、常連のお客様とまったりとジェンガ大会が行われていました。すると、スーツケースをガラガラと引きながら、大きな男性がお店に向かってきました。男性はドアを開けるとにこっと微笑んで言いました。「よー!リキちゃん!久しぶり!驚かせたくて黙ってきちゃったよ!!」と。

 

なんと、男性はマスターツトムの小学校(東京都府中市)時代の同級生だったのです。しかも彼は、家族そろってカナダのトロント在住!!12年ぶりに日本の帰ってきたそう!はて?カナダは近所だったかのぅ?夫婦そろって呆気にとられていると、彼は「はいこれお土産!」と言って荷物の中からスモークサーモンを取り出したのです。スモークサーモンには彼のお母さんの字で「小峰君へ」と書いた付箋が張り付けてあり、あたかも近所の友達に会いに来たような様子でそれを渡す彼...あまりにも突っ込みどころが多くて、距離とか時間とかそんなのはどうでも良い事のように思えました...

 

マスターツトムとカナダからの突然の訪問者は、思い出話に花が咲き少年のように話をしていました。43歳のオッサンなのにね...楽しい時間は瞬く間に過ぎ、彼は次なる目的地に向かい、2日後にはカナダへと帰っていきました。すっごい行動力!!

 

わざわざカナダからマスターツトムに会いに来てくれた彼を見て、今年は会いたい人には会いに行こう!思い立ったが吉日なのだ!と思ったのでした!!

 

バレンタインにもらったスモークサーモン...いつ食べよう...

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

Please reload