Chiffon by u-coworks

© 2017詩穂音All rights reserved

センター長不在の日...

May 8, 2017

わたしの好きな映画にディズニーの「インサイドヘッド」と言う映画があります。映画にはカナシミ、ヨロコビ、ムカムカ、ビビリ、イカリの感情が登場します。これを観て感情にも色々と都合があるのだなと思い、感情のコントロールができない時、若しくはできない人に出くわした時に、頭の中の住人は今結構大変な事になっているのだなと思う様にしています。ちなみに私はこの映画の登場人物の「カナシミ」にそっくりだと家族に爆笑されました。こんにちは。茨城県日立市川尻町にひっそりと佇む喫茶店「詩穂音」のオーナー、コミネユウコです。

ここから先は映画のストーリーや登場人物とは少し離れコミネユウコ的感情コントロール方について綴ります。


誰しも感情がコントロールできず、表面化し暴走気味になるときがあると思います。そんな時わたしは「感情コントロールセンターのセンター長、今日は休みか…」と思うようにして、心を落ち着けるようにしています。感情コントロールセンターとは、文字通り感情をコントロールしている場所です。(あくまでコミネ的解釈。)

感情コントロールセンターのセンター長にも、家庭あるだろうし無休で働く訳にはいかないので、休みを取ります。でも、センター長が居ないと決まってトラブルが起こるんです。指揮をとる人がいないから、下っ端がいい気になって暴走する訳ですよ。まぁ、ちゃんと教育しないセンター長も悪いんですけどね(笑)もちろん感情的になる事が、悪い訳ではないんですよ。人ですから、そりゃ感情的になりますとも。普段我慢してる事もあるだろうし、訳もなく悲しくなったりもする訳です。そんな時、人目も気にせず大きな声だしたり、泣いたりしてスッキリしたい訳ですよ。


でも、訳もなくイライラをまき散らし周囲に悪影響を与えたり、とかってのは良くないと思うのですよ。そんな輩を見かけた時は、「あぁ、センター長休みか…」と思ってその人を見ます。そうすると、少しだけ楽しい気分になります。イライラするのは、たぶん一過性のものだし、センター内の揉め事もその内落ち着くだろうと。そんな奴は放っておきます。

私は気が長い方ではないのですが、揉め事と怒るのが苦手で、まれに揉めたり怒ったりすると、エネルギーを著しく消費ししばらく立ち直れません。仕事にも影響してしまうので感情のコントロールが不可欠と言う訳です。とはいえセンター長の都合もありますし完璧と言うわけにはいきません。なので、私が感情を露にしてるのを見かけたら、「あぁ、センター長休みか...」って思って「今日センター長休み?」と軽い感じで声をかけてもらえると落ち着くと思います。

 

とどのつまり私が言いたいのは、人間誰しも感情があるのだから感情的になるのは構わないけど、ほどほどにと言う事です。センター長にも休みは必要だからね。うん、何言ってるかさっぱりわかんないや(笑)てな訳で今日はここまで!

 

こんなまとまりのない文章を最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 



 

Please reload