Chiffon by u-coworks

© 2017詩穂音All rights reserved

20171015 結婚記念日

October 21, 2017

茨城県日立市川尻町にひっそりと佇むおしゃれ度ゼロの喫茶店「詩穂音」のオーナー、コミネユウコです。結婚記念日に起きたささやかな出来事について綴りました。

 

20171015

 

たぶん17回目の結婚記念日である今日、朝一で旦那さんから届いたメッセージには「結婚16年、ありがとう」的な内容が書いてあった。そう言えば昨日、すっかり結婚記念日の存在を忘れていた私にニヤニヤしながら、「明日結婚記念日だね…16回目」と声をかけてきた。「17回目じゃなかったっけ?」とこたえたが、彼の耳には届いてなかったようだ。2000年に結婚したのだから計算するまでもなかろうに…結婚の翌年生まれた息子が、今年16歳なんだからやはり結婚17年だろう…そんな事を思いながら、家でのんびり過ごした。


誕生日同様、特に何かをするわけではなく、いつもの通り家族で食事をした。娘が「今日結婚記念日でしょ?おめでとう。」と言う。彼は嬉しそうに「そんなんだ〜16回目の記念日。」と言う。いや、17回目だろう…さすがに気になり始めたのでその事を伝えると、彼は再びメッセージを送ってきた。朝送られてきたメッセージが16回目の結婚記念日に対する内容だったから、二度目のメッセージは17回目の結婚記念日に対する内容に変わっていて、その上書き保存的な行為がなんだか可笑しくて笑ってしまった。昨日伝えたんだけどな。「17回目だよ。」って。まぁ、誕生日ほど固執してないから、何回目でも別に構わないのだけど、記念日にまつわるエピソードとか色々調べてたみたいだし、来年も間違えそうな勢いだったから、教えてあげた…


今はもう関節がつっかえてが入らなくなってしまった結婚指輪を久しぶりに磨きながら、思い描いていた結婚生活とはまるで違うけど、結婚相手が彼で良かったと改めて思ったのである。

Please reload