u-co's blog

詩穂音オーナー「コミネユウコ」のブログです。
詩穂音の日常やコミネの考えや感じたことを自由気まま綴っています

November 23, 2017

茨城県日立市川尻町にひっそりと佇むおしゃれ度ゼロの喫茶店「詩穂音」のオーナー、コミネユウコです。ただいま開催中の展覧会SottoYorue「いつだってここに夜」に合わせて作ったクッキーの事 を綴りました。

今回の展覧会に合わせて作った窓クッキー。以前から展覧会に合わせたお菓子を作りたいと思っていた。だから今回、その思いが形に出来て本当に嬉しかった。画像をツイッターやフェイスブックに投稿すると反応が良かった。窓の部分の飴がキラキラしてキレイ写真映えするからかなぁ…なんて思っていた。でも、それが売れるのか?って言ったら話は別で、実はあまり...

October 30, 2017

茨城県日立市川尻町にひっそりと佇むおしゃれ度ゼロの喫茶店「詩穂音」のオーナー、コミネユウコです。雨降り

日曜の心模様について綴りました。 

20171029 

雨の日曜日…

すっかり方向感覚を失ってしまった。此処はどこだ?あちら側なのか、こちら側なのかさっぱりわからない。

あぁ、なんて事だ…降り続く雨のせいで隠していた感情さえも露わになってしまった…いつもは愛おしく感じる雨が憎らしく感じる。悔しい。誰にもバレないようにしていたはずなのに。

一度表に出てしまった感情は抑えても抑えても溢れて来る。耐え切れず下を向く。長靴を履いた小さ過ぎる足が見...

September 22, 2017

茨城県日立市川尻町にひっそりと佇むおしゃれ度ゼロの喫茶店「詩穂音」のオーナー、コミネユウコです。マスター不在の日の出来事を綴りました。

20170922


最近、マスターの不在日が多く、1人で店番する日が増えた私です。あっ、マスターは別に具合が悪いとか、どこかでよその女と逢い引きしている訳ではありませんよ。展覧会(マスターの本業は画家)の為東京と茨城を行き来しているので居ないだけです…

1人営業に慣れていない私は、お客さまがくるとバタバタ走るよバタ子さん状態です。あまりにもバタバタしているのでジャムおじさんを召喚したいくらいです。

...

August 21, 2017

39回目の誕生日。
誕生日は特別な日。
何もしてないのにおめでとうと言われる特別な日…

子どもの頃、誕生日はいつも少し複雑な気持ちで過ごした記憶がある。

なぜなら、夏休み真っ只中の誕生日なので「おめでとう」と言ってくれる友達にも会えないし、ほぼ毎年家族旅行の日程と被っている為、旅行先(だいたい青森の祖父母の家)で誕生日を迎える為、誕生日のお祝いと言うより、ただの食事会みたいになってしまうことが嫌だったのを覚えている。それは高校を卒業するまで続き、家を出て一人暮らしを始め、友達やバイト先の人に帰省のついでじゃない、誕生日だけのお祝...

July 1, 2017

お休みの日。ひょんな事から図書館の本を返していない事に気が付く。返却日を、1週間勘違いしていた。返却期限から3日ほど過ぎていた。「まだ3日過ぎただけ、大丈夫…」私が呟くと、息子が「もう、3日も過ぎてるでしょ?」と言う。そうか、「まだ」ではなく「もう」だった…ルールを守って…とか子ども達に散々言い聞かせてきた割に、いつの間にか自分はこうしてルールを破っている。良くないな、感覚がずれてきている証拠だ。こう言う「ズレ」は早めに修正しないと大変な事になる。「3日しか」ではなく「3日も」だ。自分に言い聞かせながら、図書館までテクテク歩く。申し...

June 29, 2017

ある日の午後、ふらりと現れた近所の智子さん。智子さんは詩穂音から徒歩5分くらいの場所で、夫婦でイタリアンのお店を営んでいる。近所のお店だから、近所の智子さん。

智子さんは、自分用のコーヒーカップを持参して来た。カップを持参してきた人は初めてだ。

智子さんは「これで裕子さんのコーヒーを飲みたくて…」と言う。実は、持参したコーヒーカップは私が智子さんの誕生日に贈ったもの。智子さんは、最初に使うのは私の淹れたのコーヒーを飲む時と決め、カップを使わずにいたらしい。ふふふ…思わず口元が緩む。

私は全身全霊でコーヒーを淹れる。コーヒーカッ...

June 14, 2017

クロウタドリの夜
-もしかしたら彼女はカワウソかもしれない-


彼女と食事をするのは今回で2度目だ。一度目は先月、こっそりランチをした。

2度目の今回、同じ店にディナーを食べに行く事にした。夜に出歩く事に慣れてない私たちは、夜に慣れている少年2人を誘った。まぁ、少年と言っても2人とも30歳過ぎているが…

私たちは駅で待ち合わせをした。先に来ていた彼女の姿を改札を抜ける前に発見した。週末の人混みの中で、目を大きく開けた彼女がこちらに気づく。「人が多いー。」と彼女は言った。彼女はいつも目玉が落っこちそうだ。でも決まってこう言うんだ。...

May 21, 2017

こんにちは。

感覚だけで図面引いて本棚作ったり、感覚だけで型紙作って、洋服作ったりとかが割と得意な、茨城県日立市川尻町にひっそりと佇む喫茶店「詩穂音」のオーナー、コミネユウコです。あまりにも感覚だけで作っていくので息子にはドン引きされ「雑子(ざつこ)」と呼ばれています。



ちょうど1週間前の臨時休業の日、マスターが展覧会で居ないのを良い事に、以前から構想を練っていた店内の配置換えをこっそり実行に移しました。


なぜマスターがいない日にわざわざ?とお思いの方も居るかと思います。なぜ居ない日を狙ったかと言うと、それはですね、あの…大変言...

May 8, 2017

わたしの好きな映画にディズニーの「インサイドヘッド」と言う映画があります。映画にはカナシミ、ヨロコビ、ムカムカ、ビビリ、イカリの感情が登場します。これを観て感情にも色々と都合があるのだなと思い、感情のコントロールができない時、若しくはできない人に出くわした時に、頭の中の住人は今結構大変な事になっているのだなと思う様にしています。ちなみに私はこの映画の登場人物の「カナシミ」にそっくりだと家族に爆笑されました。こんにちは。茨城県日立市川尻町にひっそりと佇む喫茶店「詩穂音」のオーナー、コミネユウコです。

ここから先は映画のストーリーや登...

April 23, 2017

詩穂音で密かに人気の、リンゴのタルト。私も大好きなリンゴのタルト。
茨城県日立市川尻町にひっそりと佇む喫茶店「詩穂音」のオーナー、コミネユウコです。
今日はこのリンゴのタルトにまつわるお話について綴ります。

詩穂音のリンゴのタルトは青森県三戸郡南部町で採れたリンゴを使って作っています。リンゴは茨城県でも採れるのに、なぜ、青森県三戸郡南部町のリンゴを使っているのかと言うと、青森三戸郡南部町は母の生まれ故郷であり、毎年叔母がたくさん送ってくれるから…

青森の母の実家には、小さい頃、毎年夏休みに家族で遊びに行った。優しい祖父と訛りがき...

Please reload

最新記事

October 30, 2017

October 21, 2017

September 22, 2017

August 21, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

Chiffon by u-coworks

© 2017詩穂音All rights reserved

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now